メインメニュー
気まぐれアーカイブ
最近のつぶやき
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  
投稿者 : solo 投稿日時: 2004-07-11 01:00:00 (927 ヒット)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
気まぐれニュース [Vol.13 No.1] 2004.7.11
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
稲が成長し回りの水田も緑一色に変わり、イチゴの育苗も始まり、梅雨明けも
間近な玄海です。ご無沙汰いたしましたがお元気でお過ごしでしたか?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3月で学科主任の重荷を下ろした
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 約2年間10人ほどの教員で構成される情報処理学科主任を務めました。入
学者の激減によって短大の抜本的改革が進む中で情報処理学科と国際文化学科
の枠を取り外した取り組みが必要になり、学長自ら学科主任を兼任することに
なり、僕は主任の重荷を下ろすことができました。それと共に主任に付随する
さまざまな委員の役割からも解放されました。したがって久しぶりにフットワ
ークが軽くなった実感を味わっています。
 その割にはゆとりが生まれないのは、担当する授業のEラーニング化を行う
ために、思いの外時間を取られるからでしょう。コンピュータを使って授業が
行われる、ゲームデザイン、アニメーション、CG実習1などのEラーニング
化の目処はたちました。夏休みに秋学期の担当科目もEラーニング対応にした
いと思っています。
そのサイトは、IMSPOT です。
XOOPSというウェブサイトを管理運用するフリーソフトウェアを使い、音声や
映像も手軽に扱えるようにしました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
比較文明学会第22回大会『環境と文明の未来』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
今年の10月1日から北九州市立大学で比較文明学会が開催されます。
梅原猛さんの講演、松井孝典さんのシンポジウムはぜひ聞きたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
比較文明学会九州支部
大会シンポジウムテーマ: 「環境と文明の未来」 趣旨
あらゆる生物は環境との相互関係のなかで存在している。しかしながら、とり
わけ人類が築いてきた文明は、環境の利用とそれへの影響の規模において、他
の生物の比ではない。実際、人類はその誕生以来、他の霊長類と較べても比較
にならないほど、加速度的に、周囲の環境への認識を深め、かつ広げ、利用の
範囲を拡大してきた。特に、文明発展の画期である。農耕・牧畜の開始と、
18世紀に始まる産業革命とは、環境との、たいへん大きな相互関係をもったも
のといえよう。
今回の大会は北九州市立大学で開催されるが、北九州は、日本における産業革
命の重要な拠点の一つとして、1901年に八幡製鉄所が操業を開始したところで
ある。北九州市民が環境問題に関心が深いのは、このことと無縁ではない。そ
こで私たちは、20世紀初頭に産業革命の拠点の一つとなったこの地で、100年
後の21世紀初頭に、「環境と文明の未来」について考察するのは、意義のある
ことではないかと考えた次第である。
シンポジウムでは、過去における環境と文明との関係を踏まえつつ、現在の問
題のありようを明確にしたい。その上で、未来の環境と文明との関係にはどの
ような可能性があるのかを、さまざまな角度から探ってみたいと思う。その
際、環境と文明との問題は、地球のみにとどまらないであろう。なぜなら、前
世紀の半ば以来、人類は地球外空間へも展開を始めたからである。必然、「環
境と文明の未来」の考察には、宇宙史における地球文明という観点をも考慮し
た議論が期待される。すなわち、今回のテーマは、環境と文明の問題を、過
去、現在、未来にわたって、巨視的に考察することがねらいである。

1.大会テーマ:「環境と文明の未来」
今回の大会が行なわれる北九州市立大学は、20世紀初頭から重工業都市として
発展してきた北九州市にあります。そのような背景から、当地では、環境問題
にひときわ強い関心が抱かれてきました。そこで、上記のようなテーマを設定
した次第です。世界の諸文明の過去と現在を、環境との関係から考察して問題
を明確にし、文明の未来の可能性を探ろうとするものです。
2.日時:2004年10月1日(金)〜3日(日)
3.会場:北九州市立大学(〒802−8577 北九州市小倉南区北方4−2−1)
4.参加者会費:3,000円(基調講演、シンポジウムは一般市民向け公開)
5.日程、会場:
10月1日(金):「宗像大社および“みあれ祭”視察会」(吉村作治早稲田大
学教授による解説)
別紙スケジュール表をご参照ください。
10月2日(土):
10:00〜11:30 役員会(E703会議室)
11:00〜        受付開始
12:10〜12:45 開会式、総会(C401教室)
13:00〜14:30 基調講演(A101講堂)
演題:「東アジア文明の語るもの」
講師:梅原猛 国際日本文化研究センター顧問・名誉教授
14:40〜17:10分 シンポジウム(A101講堂)
テーマ:「環境と文明の未来」
コーディネーター:安田喜憲 国際日本文化研究センター教授
パネリスト:川勝平太 国際日本文化研究センター教授
松井孝典 東京大学教授
松本健一 麗澤大学教授
吉村作治 早稲田大学教授
コメンテーター:服部英二 ユネスコ事務局長官房特別参与
18:00〜20:00 懇親会 「ステーションホテル小倉」(JR九州小倉駅 会費6,000円)
※「無法松の一生」で有名な小倉祇園太鼓の実演があります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
人と人が糸で繋がるケイタイ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 10年前に離れた静岡短大の卒業生からケイタイにメールが届いた。静岡短
大で集まりがあって懐かしくてメールをよこしたようだ。そのメールで静岡短
大の教員や卒業生数人の近況も伝えられた。
 僕は数日前から、これまでのボーダフォンと新しいauと2台のケイタイを
持ち歩いている。ぼちぼちauだけにしようかなと思った時に懐かしいメールが
届いた。年賀状だけのやりとりの時代から、インターネットのメールやウェブ
の時代へ、そしてケイタイの時代へシフトしているように感じる。
 僕の家は宗像市田野、海岸まで歩いて15分、北朝鮮や中国からの密航者も
上陸する最果ての地だ。そんな田舎にもヤフーBBの最速45MADSLサービスが届
くようになった。8月からNTT8MからYAHOO45Mに代えることにした。その
YAHOOの親会社ソフトバンクが今1000人近い新規採用を行っている。インター
ネット接続を世界一安くしたのは政府ではなくYAHOOBBだと言われている。そ
の親会社ソフトバンクは、ドコモ、au、ボーダフォンに次ぐ第四のケイタイ
電話サービスを始めようとしている。ここ数年でケイタイも変わるだろう。
 最近auにケイタイを代えた。これまでのケイタイは30 万画素だったので、
100万画素以上のケイタイにしようと思ったからだ。auは第三世代ケイタイ
でドコモと競っている。そんな訳でauを使ってみようと思った。カーナビと
同じ機能がついている。英和・和英・国語辞典が付いている。あと数年でケイ
タイの接続会社を代えても番号が変わらないサービスが普通になるだろう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
建物をつくらない『むなかた電子博物館』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 僕は3年前から宗像市情報化推進会議の委員長を務めている。昨年会議に
『むなかた電子博物館』の具体化案が提出された。市役所の担当部署が計画し
た物だが、計画の骨格がなんともお粗末なものだったので予算執行の見合わせ
をお願いし、今年度仕切直しで計画を実現させることになった。7月15日に
『むなかた電子博物館』構築を担当する事業者を選任するコンペが開催され
る。
 宗像市は予算を出す。建設委員会が事業者と協議し電子博物館をつくる。市
民の関わりをいかに有効にしてゆくかが『むなかた電子博物館』の成功と失敗
を分けることになるだろう。そんな議論の一端が、む
なかた電子博物館市民フォーラムに掲載されている。

-------------{--@

『気まぐれニュース』は伊津信之介が気まぐれに発行する購読無料のメールマ
ガジンです。『気まぐれニュース』不用の方は下記に、本文なし、題名なしの
メールを出すと配信停止します。
kimagure-news-unsubscribe@yahoogroups.jp

『気まぐれニュース』はhttp://izu.bz でバックナンバーも読むことが出来
ます。ぜひご覧下さい。

それでは又お会いしましょう!


投稿者 : solo 投稿日時: 2004-03-10 01:00:00 (1043 ヒット)

『XOOPSの魅力』遠隔セミナーの実験を下記の通り実施します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブロードバンド遠隔セミナー実験
http://xoops9.comのイベント案内で福岡会場と東京会場の予約受付中です!

2004年3月24日午後2時30分〜午後3時30分
※2地点ディスカッションを含む

・福岡会場(約40人収容可)
NTT ITプラザ福岡
福岡市博多区博多駅東2-3-1NTT博多ビル1階
JR筑紫口を出て都ホテル方面に直進、歩いて3分

・東京会場(約30人収容可)
NTT-BB本社の会議室
東京都千代田区大手町2-2-2アーバンネット大手町ビル20F

テーマ
『XOOPSの魅力』
講師
XOOPS九州ユーザー会
東海大学福岡短期大学情報処理学科
伊津信之介

 NTT-BBのブロードバンド環境で、離れた地点の参加者に同質のセミナーを提
供できるかの
検証を行います。『XOOPSの魅力』というタイトルで、福岡の会場と東京
の会場とにお集
まりいただいた参加者に、プレゼンテーションを行います。
スクリーンに表示する画面は、デジタルビデオ映像、デジタルプレゼン、ウ
ェブサイト操作画
面などです。
 コンテンツマネージメントシステム(CMS)の価値が我が国でも認識さ
れ、さまざまな
ソフトウェアが紹介されるようになりました。そんな中でフリーソフトウエア
としてGPLで
配布されているXOOPSが他の追随を許さない勢いで普及しています。この
XOOPSの普及に
取り組んでいる演者がXOOPSの魅力をどこまで伝えられるかに挑戦します。
 システムが遠隔セミナーを支えてくれるのか、阻害するのか・・・

http://xoops9.comのイベント案内で福岡会場と東京会場の予約受付中です!


投稿者 : solo 投稿日時: 2004-01-29 01:00:00 (944 ヒット)

個人やグループ、あるいは仕事でコミュニケーション・サイトを作ろうとお考
えの方に、XOOPSセミナーと参考書をご紹介いたします。

『XOOPSセミナー』
2月28日(土)XOOPS入門セミナー(於メディアラボ)
http://etokai.org/modules/eguide/event.php?eid=22

2月29日(日)XOOPS中級セミナー(於メディアラボ)
http://etokai.org/modules/eguide/event.php?eid=26

『最新雑誌の特集』
月刊LinuxWorld 2004年3月号特集
「掲示板サイト構築システム XOOPS」
Apache+MySQL+PHPのセットアップ
(Fodera+Debianでのインストール)
Newsモジュール+FORUMモジュールでの掲示板構築

『PCのスキルがある方向けの参考書』
XOOPSコミュニティサイト構築ガイド、高井守著小野和己監修、技術評論社、
3280、2004年1月25日発行、ISBN4-7741-1925-3

『初心者向けのガイドブック』
XOOPSでつくる自宅ポータルサイト for Windows?あなたのWebサーバが第2の
Yahoo!になる、豊崎 直也、すばる舎 、2800円、2003年10月発行、 ISBN:
4883993027

XOOPSを使ったサイトを体験したい方、実際にサイトを作りたい方は、
http://west-wind.info
http://cosmos.ftokai-u.ac.jp
http://munakata.info

などををお訪ねください。

あるいは,solo@rock.ftokai-u.ac.jpに気軽にメールをお書きください。

『より詳しく、新しい情報』
XOOPS日本公式サイトとイベント
http://jp.xoops.org/
------------------------------------------------------------
第3回XOOPSイベント(東京・蒲田)
------------------------------------------------------------
日にち:2004年 2月14日(土)
時間 :昼の部 13:30 〜 18:00
夜の部 18:30頃 〜
場所 :大田区産業振興協会(大田区産業プラザPiO)
( 京浜急行本線 京急蒲田駅徒歩 4分
または JR京浜東北線 蒲田駅徒歩 12分)
http://www.pio.or.jp/map/map.html
※夜の部は近場のお店
内容 :基調講演と事例発表(昼の部)および交流会(夜の部)
参加表明: 今週中に、フォーラムに参加表明用のスレッドを作成
しますので、そのスレッドにて参加表明をしてください。
参加費用:昼の部: ??
夜の部:飲み会実費(3,500円〜4,500円を予定)
定員  : 60名


投稿者 : solo 投稿日時: 2003-10-12 01:00:00 (703 ヒット)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
気まぐれニュース [Vol.12 No.5] 2003.10.12
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

地面はカラカラなのに湿度の高い日が二日ほどあり、今朝から雨になりました。
しかし大した雨にはならず青空が拡がった玄海地域です。
今日と明日は職場の社員旅行なのですが、慌ただしい日々が続いているので
参加は取りやめました。久しぶりにのんびりとした二日を過ごせます。
目を上げると黄金色の稲穂が拡がる田圃は八割方稲刈りが終わり、
ブルーのシートで覆われた稲刈機が真ん中に置かれています。
明日には稲刈りも終わるのでしょう・・・
イチゴのビニールハウスのイチゴ苗の植え付けも終わり、冬の訪れを感じます。

先ほど久しぶりのニュースをお送りしましたが、昨日の新宿駅西口地下広場の
様子を伝えたウェブサイトの記事を読み、3通目の通信をお届けします。

こんな時代にこそ新宿駅西口地下広場でフォークソングを歌い始めた気持ちが
大切なのだと思いを新たにしています。
何が最も大切なのか?個人の表現の自由を保証することが大切なのだと思います。
僕は今、XOOPSがそれを可能にしてくれそうだから、それを直感的に感じているから
XOOPSでウェブサイトをいくつも作り続けているのだと実感しました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
広場はよみがえったか?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1968年6月に広場が通路に書き換えられ、個人が歌でメッセージを伝えることが
出来なくなりました。それから34年が経ち、大木晴子さんたちがかつての地下広場で
反戦のメッセージをプラカードで伝えることを始めて数ヶ月後の昨日、地下広場で表現
をさせないように作りかえられたそうです。
個人の表現が社会的に評価され始めると、その評価を良しとしない勢力がそれを壊す。
今世界を席巻している力による支配の表れでしょう。
そんな支配に柔軟に対抗しようとする大木さんたちを気まぐれニュースを通じて応援します。
以下に『明日も晴れ』ウェブサイトの記事を転載します。
ウェブサイトを訪れて様子を見て下さい。
http://seiko-jiro.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新宿西口地下広場通信03-10-11     
大木晴子
吃驚する事が広場におきました。(http://seiko-jiro.netのフォトアルバムを見てください)
私たちが背にして立っている柱が明かるい電気で照らされた広告塔になってしまいました。
丸いタイルと大きな太い柱が織りなす広場の素敵なリズムは、消え去りました。
今日参加された皆さんは、品の無い、節操のないこの状況にただただ呆れるばかりでした。
私は、今の日本そのものだなぁーと思いました。そして、意思表示する者へたたきつけられた
この「明るい広告塔」を反対に生かして何が出来るかずっと考えていました。
昔、教会幼稚園に勤務していた時に、よく作ったステンドグラスを思いつきました。
ステンドグラスといってもセロハンで作る簡単なものです。
光を利用して楽しい意思表示をしましょう。皆さんチャレンジしてみませんか。
私は、殺すなマークの文字を切り抜き、セロハンをはって一つ作ってみます。
何かヒントが浮かんだら知らせてください。
(中略)
帰り際に、改札を通り広場の方を振り向くとそこには、「自分だけが!自分だけが!」と
目立てば良いと考える広告が広場を埋めていました。寂しです。
一人電車に乗り込むと胸が痛くなるほど心の中で泣きました。
私は、負けない!   おおらかに優しく立ち続けます。
さぁー、あなたも・・・。 (おおきせいこ)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
XOOPS 入門セミナー 11月1日開催
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

フリーソフトウェアのライセンスGPLで配布されるXOOPSが国内は
もとより世界的な普及を続けています。ダイナミックなウェブサイトが
スタティックなサイトを駆逐しつつある中、初心者にもやさしいXOOPSの
勉強会を開催します。この集まりをもとにして九州地域におけるXOOPS利用者の
交流を深めていきたいと思います。XOOPSに関心をお持ちの方々の参加をお待ち
申し上げます。東海大学福岡短期大学情報処理学科・伊津信之介

題  目:XOOPS入門セミナー
目  的:XOOPSサイトの構築・管理・運営の技術伝授
日  時:2003年11月1日10時〜3時
会  場:東海大学福岡短期大学・メディアラボ
JR鹿児島本線赤間駅下車(徒歩10分)
0940-33-1458 メディアラボ
講  師:Jose Domingo Cruz ( http://slipstreamharbour.com )
講  師:伊津信之介 ( http://munakata.info )
主  催:XOOPS九州ユーザー会
福岡県宗像市田久1137
東海大学福岡短期大学伊津研究室気付
0940-33-1177(内393)
担  当:東海大学福岡短期大学情報処理学科教授・伊津信之介
Eメール:solo @ ftokai-u.ac.jp
電  話:
参加申し込みは、http://xoops9.com にて受付中
-----------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『気まぐれニュース』は伊津信之介が気まぐれに発行する
購読無料のメールマガジンです。
『気まぐれニュース』不用の方は
下記に、本文なし、題名なしのメールを出すと配信停止します。
  kimagure-news-unsubscribe@egroups.co.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


« 1 2 3 4 (5)