メインメニュー
気まぐれアーカイブ
最近のつぶやき
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

TOP
TOP : 気まぐれニュース [Vol.17 No.3] 2010.11.17
投稿者 : solo 投稿日時: 2010-11-16 02:01:42 (1966 ヒット)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
気まぐれニュース [Vol.17 No.3] 2010.11.17
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

鹿児島市立美術館で開催された「田中一村全貌展」を偶然訪れ、一村の生き様に胸を打たれた。作品の圧倒的な迫力に思わず身震いした。むかしむかし銀座山野楽器店で聞いた「ブルースルーツ」で感じたような鮮烈な印象だ。

1955年(47才)の西日本へのスケッチ旅行が転機となり、奄美への移住を決意する。1958年、奄美大島に渡り大島紬の染色工で生計を立て絵を描き始める。だが、奄美に渡った後も中央画壇には認められぬまま、無名に近い存在で個展も実現しなかった。

1908年 - 栃木県栃木市に生まれる。
1955年 - 九州・四国・紀州をスケッチ旅行して回る。
1977年 - 9月11日没。享年69。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。