メインメニュー
気まぐれアーカイブ
最近のつぶやき
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

TOP
TOP : 気まぐれニュース [Vol.17 No.2] 2010.3.25
投稿者 : solo 投稿日時: 2010-03-26 02:51:50 (4082 ヒット)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
気まぐれニュース [Vol.17 No.2] 2010.5.8
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 2010年3月に書き始めた気まぐれニュースは、「3月も残り僅かだというのに寒々とした週末です。桜は満開で入学式には葉桜になってしまいそうです。天気は快晴なので明日は我が家で花見でもしようと思います。」となっています。4月もぐずついた寒い日が続き、4月下旬から急激に気温が上昇し、10日も快晴が続いています。
 新学期が始まりましたが、学生数減少でこじんまりとしたクラスでゆとりがあり、思うように授業が出来ます。
 一方、ワインドファーム(http://west-wind.info)のジャガイモが3月27日に遅霜の被害を受けました。しかしジャガイモは強い。なんとか復活し、あと1週間ほどで収穫できそうです。

 しかし、沖縄はそれどころではない状況が続いています。世界を見れば戦争で,飢餓で次々に人が亡くなっています。だから沖縄に基地があることに目くじらを立てることはないと世間は知らんぷりをしています。沖縄県の施政権がアメリカ合衆国から日本に返還されて38年が過ぎました。日本に変換されても沖縄ではアメリカの傲慢さに怒り、泣かされてきました。そして基地の存在においては沖縄の特異性に変化はありませんでした。それは戦後60年の自民党政権の沖縄無視、アメリカ追随の政策のせいでした。

 フィリピンは、1991年に米軍基地協定が終了した後は基地を置かないという87年憲法にもとづき、基地撤去を米側に提案し完全撤退に追い込んだ。

  南米エクアドルも、この9月に基地を撤去させた。2009年11月に期限切れを迎える基地貸与協定を更新しない旨を米国に通告し、2009年9月に 1999年から同基地で行ってきた軍事作戦を終了させた。

 北朝鮮と国境を挟んで対峙する『韓国』も米軍基地を撤去しました。もっとも緊迫した国ですら基地撤去ができた。

 問題は沖縄の基地周辺の住民の安全性ではなく、占領軍としてのアメリカ軍を戦後60年も駐留させてきた自民党政権であり、民主党がその体質を受け継いでいる政党である、という点にある。

 そんな沖縄と正面から向き合っているWEBサイトを一度お尋ねください。  「明日も晴れ」へ


=========================
1.スペインの旅で得たこと
=========================
2010年3月初めにスペインをぐるっと回ってきた。バルセロナのガウディ公園は30年ぶりの雪にみまわれ幹や枝が折れていた。

1-1.オリーブの畑
 遙かかなたの丘の頂まで、その向こうの丘の上まで、延々と続くオリーブの畑は、再生産可能な資源を活用する意味を考えさせられた。
よく手入れされたオリーブ畑は、立派に葉を茂らせているオリーブ、若木のオリーブ、植えつけたばかりのオリーブ、トラクターですいた畑など、長い年月を経て最良のオリーブを生産し続ける農家の営みが永続していることをうかがい知ることが出来た。



1-2.自然エネルギー
 スペインを代表する偉人ドン・キホーテは、風車を怪物と思って戦いを挑んだ。観光としての風車は残されているが、今は至る所に風力発電の巨大なモニュメントが並んでいる。それに加えて太陽光発電のパネルもオリーブ畑の近くに見られた。









1-3.スペインのワインなら『エステ2006』1000円
スペインは、フランス、イタリアに次ぐ世界第三位のワイン生産量だが、あまり知られていない。スペインと言えばリオハ(Rioja)が有名だが、それ以外の地域で安くて美味しいワインが続々販売されている。そんな中でわが家のヘビーローテーションは『エステ2006』だ。
以下『ワイン・アドボケイト181号』より抜粋

エステ2007の生産量は、10000ケース。
45%モナストレル、25%テンプラニーリョと、シラー、ガルナッチャ、メルロー、カベルネ・ソービニヨンのブレンド。
まだほとんど知られていない、スペイン南東部、東アンダルシアのアルメリアというDOで生み出されている。
フランス産とアメリカ産の樽で6ヶ月間熟成。
色合いは、これほどのお手ごろ価格にして、驚くほどの深い紫色をしており、スモーク、スパイス・ボックスやワイルド・ベリーの香りがあふれんばかりに感じられる。

熟していて、ジューシーで、幾層にも味わいが重なった、快楽的な喜びをくれるこの破格値のワインを、パレット単位(=約40ケースほど)で買うべきだ。
向こう3年で飲むのをお勧めする。

◆ロバート・パーカー氏評:90点

この他の旨安は(左タカムラ扱い、右イーショッピングワイン)
◆グラディウム[2009]テンプラニーリョ・ホーヴェンボデガス・カンポス・レアレス(赤ワイン)
714円 税込、送料別 ,eS!特別価格680円(税抜:648円)

◆エストラテゴ・レアルNVドミニオ・デ・エグーレン750mlフルボトル(赤ワイン)
1,155円 税込、送料別,eS!特別価格1,150円(税抜:1,095円)

◆イゲルエラ[2008](赤ワイン)
966円 税込、送料別、980(税込)








=========================
2.野呂栄太郎について
=========================




写真は西麻布の長谷寺にある野呂英太郎記念碑

野呂榮太郎 日本の経済学者
生年月日: 1900年4 月30日
没年月日: 1934年2 月19日
学派: マルクス経済学(講座派)
影響を受けた人物: 野坂参三
特記すべき概念: 日本資本主義論争において講座派の中心人物となった
野呂榮太郎 日本の経済学者
生年月日: 1900年4 月30日
没年月日: 1934年2 月19日
学派: マルクス経済学(講座派)
影響を受けた人物: 野坂参三
特記すべき概念: 日本資本主義論争において講座派の中心人物となった

野呂 榮太郎(のろ えいたろう、1900年4 月30日 - 1934年2 月19日)は日本の在野のマルクス経済学者で、戦前の非合法政党時代の日本共産党の理論的指導者の一人であるとともに、非合法時代の最末期(いわゆる「リンチ共産党」時代)には幹部(委員長)として党を指導するなど、実践活動にも関わった。
1933 年1月、肺結核で療養中であったが、3名の中央委員の一人として、指導部の再建に努める。 1933 年5月3日、党中央委員長山本正美が逮捕され、5月 9日産業労働調査所が弾圧され事実上の閉鎖に追い込まれる。党中央委員長となり宮本顕治らと再建活動を活発化させる。また塩沢富美子と結婚(時節柄、入籍はせず、事実婚)。8月 1日の国際反戦デーに、ストライキ及びデモ活動を呼びかけるも失敗。8 月23日、産業労働調査所が閉鎖される。9月 6日の国際青年デー、9 月18日満州掠奪戦争一周年記念日と反戦のための行動を矢継ぎ早に指示するもいずれも失敗。10 月6日、赤色ギャング事件が起き共産党の立場はますます悪化する。11月28日、スパイの手引きで検挙され、1934年2月19日、品川警察署での拷問により病状が悪化し、北品川病院に移された後絶命した。 また、塩沢はその後妊娠中逮捕され、釈放後に野呂の女児を出産するも、女児は夭逝した。

実妹・美喜は、日本社会党衆議院議員だった横路節雄夫人。節雄の息子である孝弘(元北海道知事・衆議院副議長)・民雄(弁護士)は甥にあたる。
以上の出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




永平寺別院長谷寺墓地に塩沢富美子が建立した記念碑

大本山永平寺別院 補陀山 長谷寺 [ 曹洞宗 ]
住所 〒106-0031 東京都港区西麻布2-21-34
電話 03-3400-5232
アクセス 都営バス新橋駅前行 南青山七丁目から徒歩3分

長谷寺(ちょうこくじ)は、港区西麻布にある曹洞宗大本山永平寺の東京別院である。慶長三年(1958)徳川家康の命を受けた門庵宗関禅師の開創と伝えられる。もとは下野国(栃木県)大中寺の末寺で赤坂の虎嘯山(こしょうざん)龍雲院と合寺して現在の補陀山長谷寺となった。宗門の専門僧堂がある修行道場として、また観音堂奉安の十一面観世音菩薩像は通称、麻布観音と呼ばれ昭和新撰「江戸三十三観音霊場」第22番札所でもあり、厳粛な信仰の名刹である。

永平寺別院長谷寺には著名人の墓が多いそうだ

榎本健一 日本の喜劇王と呼ばれた国民的コメディアン
伊沢蘭軒 江戸末期の儒者で医者。多くの子弟を育てた教育家でもある。森鴎外が蘭軒父子を書いた史伝小説「伊沢蘭軒」を発表し歴史小説に新境地を開いた
観世清興 江戸後期、観世流十九世である能楽師
盛田昭夫 ソニー創業者の一人。石原慎太郎と共にNOと言える日本を共著。ソニー会長として政財界に影響を及ぼした
坂本九 「上を向いて歩こう」がアメリカのヒットチャート誌のビルボードの3週連続1位になった歌手。日航機墜落事故で死亡。
西郷近光 会津藩家老職。幕末に会津から五稜郭まで新政府軍に徹底抗戦した西郷頼母の祖父。墓地内には会津藩士の墓が多数ある
伊沢磐安 父の伊沢蘭軒と共に森鴎外に小説に書かれた医家
中村白葉 ロシア文学者でロシア文学の翻訳普及に活躍した。女婿で養子の中村融もロシア文学者で合葬されている
沖雅也 必殺仕置人や太陽にほえろのスコッチ刑事役として人気があった俳優。京王プラザホテルの屋上から投身自殺。享年31歳。「おやじ涅槃で待ってる」と書いた遺言の相手は所属事務所社長であり養父の日景忠男氏。この自殺を機に高層ビルの屋上への立ち入り禁止が強化された
野呂栄太郎 大正〜昭和前期のマルクス主義経済学者で社会運動家、共産党の指導者であった。昭和9年に品川警察署の拷問により獄死した。元北海道知事横路氏は甥に当たる、墓には顔のレリーフと「歴史を変革することは未来の歴史を創造することである」という言葉が刻まれている(註;野呂栄太郎の墓地ではなく塩沢富美子関連の墓地である。野呂栄太郎の墓石とされているのは、塩沢富美子が建立した記念碑であり、野呂栄太郎の墓地は北海道長沼にある。)
岡鬼太郎 明治〜大正期に活躍した劇評家、劇作家。息子は文化勲章を受章した洋画家の岡鹿之助。同墓所に埋葬されている
山屋他人 盛岡藩の最下級武士の家から海軍大将、連合艦隊司令長官になった。日露戦争で秋山真之がとったT字戦法の元となる円陣戦法を発案した。皇太子妃雅子様の曽祖父。名前の由来は、一度捨てた子を他人に拾ってもらうと丈夫に育つという俗説があるが、捨てたり拾ったり面倒だから最初から他人と名付けておけばよいだろうと父親が命名した
藤田四朗 井上馨の四天王とも呼ばれ、農商務省事務次官から日本火災、台湾精糖の社長などを歴任した実業家、後に貴族院議員
第四十六代横綱朝潮 鹿児島県徳之島出身。本名米川文敏。通算5度の優勝。引退後は高砂部屋を継承し朝潮(朝青龍の師匠)、小錦、水戸泉を育てた
本野盛亨(もとのもりみち)明治時代の大蔵官僚で、横浜税関長を務める。後に読売新聞創業に携わり第二代社長となる。長男は外務大臣、二男は第四代読売新聞社長、三男は京都帝国大教授、四男は建築家となる
波多野敬直 戦国武将波多野宗高の後裔。肥前小城藩士。明治に入り司法大臣、宮内大臣、東宮大夫を歴任。弟は小城町長や佐賀市長。孫は学習院大学学長
黒田清綱 薩摩藩士。明治時代は政府の官職を歴任。歌人としても知られる
黒田清輝 黒田清綱の養子で日本近代洋画の父と言われる。遺作を保管する黒田記念館が上野にある(岡田信一郎設計)
渡辺洪基 東京府知事、初代東京帝国大学総長。工学院大学の前身の設立に携わったり、東京経済大学の前身の督長に就任jした教育者
岡本監輔(けんすけ)樺太全島を日本人として最初に探検した。明治に入り樺太開拓に力を注ぐが果たせず、択捉島開拓を試みたり、郷里徳島の教育に力を注いだ
河島醇(あつし)鹿児島藩士。明治期の政治家、後に日本勧業銀行総裁。伊藤博文が憲法制定を目指しウィーンのローレンツ・フォン・シュタインの下で2ヶ月間教えを請うが、二人を引き合わせたのが河島であったという
橋本綱常 幕末の志士橋本左内の弟で、陸軍軍医総監など歴任。初代日本赤十字病院院長。近代医学の功労者と言われる
立川勇次郎 美濃大垣藩出身。電気業界に携わった実業家。日本の電気鉄道の先駆け大師電気鉄道(現京急)の代表に就任。その後、地元では養老鉄道を開業させ西濃地区の電力供給のためにイビデン初代社長に就任した
井上馨 長州藩士。明治の元勲の一人。政府の重職を歴任。外務大臣時代には鹿鳴館を建設した。

-----{-@ 気まぐれ新聞社 @-}-----
URL : http://izu.bz Email : shin @ izu.bz


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。